デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

不朽の名作『007』とザ・ペニンシュラ香港

2015年11月4日
不朽の名作『007』とザ・ペニンシュラ香港

今年の11月、世界中が待ち望んでいた『007』の最新作『スペクター』が公開されます。本作でジェームズ・ボンド役を務めるのは、シリーズ4作目の出演となるダニエル・クレイグ(Daniel Craig)です。 『007』と同様に豊かな歴史と名高い過去を誇るザ・ペニンシュラ香港は、イアン・フレミング(Ian Fleming)氏の最も有名な小説から生まれたこの映画を記念して、ジェームズ・ボンドをテーマにした一連のイベントを開催しました。

 

イベントのオープニングを飾ったのは、世界的に有名な英国の写真家テリー・オニール(Terry O’Neill)氏とのコラボレーションにより実現した特別エキシビションです。 『オールアバウトボンド・アット・ザ・ペニンシュラ』というタイトルのこのショーでは、これまでのボンドの歴史を振り返る写真が展示されました。オニール氏は、華やかなボンドガールや、ジェームズ・ボンドを演じた有名俳優の撮影で高い評価を得ています。 エキシビションでは映画の歴史を通じてボンドの旅に関する洞察を提供しましたが、ザ・ペニンシュラ香港のガディスでは、ボンドの好みのボランジェのシャンパンが付いた6品コースのディナー「ライセンス・トゥ・スリル」をご用意しました。 11月4日には、来賓にこの特別VIPディナーが振る舞われ、オニール氏自身がハリウッド有数のエリート写真家の1人として、自身のこれまでのキャリアについて語りました。

 

ご宿泊のお客様には、英国秘密諜報員になった気分をたっぷり味わえる「ジェームズ・ボンドにふさわしい滞在」が用意され、 「ライセンス・トゥ・スリル」のディナー、ボンド認定の「シェイクン・ノット・スタード(混ぜずに振る)」カクテル、ロールスロイスによる豪華な往復送迎、限定版ボランジェ・スペクター・シャンパンのボトルをお楽しみいただきました。

 

今回のザ・ペニンシュラ香港によるタイムリーな映画関連するイベントは、1974年に『007 黄金銃を持つ男』の出演者と撮影クルーにお泊まりいただいた当時のことを思い起こさせます。 ガイ・ハミルトン(Guy Hamilton)監督は、ザ・ペニンシュラの象徴であるブルースターグリーンのロールスロイスはもちろんのこと、ホテルのサービスやラグジュアリーな設備を賞賛し、ホテルの外観とスイートルームを映画の中にゲスト出演させました。 また、ホテルの魅力を初めて体験したボンドガール、モード・アダムス(Maud Adams)氏は、ザ・ペニンシュラ香港を「香港で最高のホテル」と称賛したものでした。

このページの先頭へ