デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

きらめきのクリスマスツリー

2015年12月9日
きらめきのクリスマスツリー
ペニンシュラ香港に、毎年恒例となっているホリデイプログラム(#Jinglepen)の季節がやって来ました。今年も香港のクリスマスシーズンに欠かせないペニンシュラならではのイベントとして、喜びにあふれる時間をお過ごしいただけるよう、きらめくデコレーションと心に残るオファーでお客様をお迎えしております。去る12月9日、ザ・ロビーに華やかなクリスマスツリーの無数の光がきらめき、店内は夢のようなクリスマスの雰囲気に包まれました。今年選ばれたのは、クリスマスツリーと呼ぶにふさわしい堂々とした姿を持つ、6 m超もの昔ながらのベイモミです。
ペニンシュラのクリスマスツリー点灯式と言えば、温かい雰囲気とその豪華さで有名な毎年恒例の行事ですが、今年ももちろん伝統の式が行われました。今年はムードを盛り上げるべく招かれた小さなお子様20名と赤ちゃん3名が、ペニンシュラのトレードマークとも言えるページボーイの装いに身を包み、点灯式に参加。ザ・ペニンシュラ香港で57年にわたってお客様をお迎えしている最古参スタッフのジョニー・チャン(Johnny Chung)、ゼネラルマネージャーのレイニー・チャン(Rainy Chan)、ペニンシュラファミリーのスタッフたち、そしてホテルのお客様が幼いページボーイやページガールと共にツリーを囲み、きらめく光で華やかに息吹を吹き込まれる瞬間に立ち会いました。そしてお客様は、控えていたバンドが浮き立つようなクリスマスミュージックを奏でる中、イベントのスペシャルゲストとして訪れていた、1.5 mのPapinee(パピニー)オリジナルの「スノーページ」と写真を撮っていました。

その後100名以上のお客様は、一晩中無料でふんだんにご用意したクリスマスのカナッペとドリンクとともに、VIPや大手メディアの方々と交流の夕べをお楽しみになりました。輝くツリーの温かな光で満たされた空間に、ホットワインやエッグノッグ、ミンスパイなどクリスマス定番の味が勢揃いし、一足早い「メリークリスマス」の声が飛び交う中、にぎわいの夜は更けていきました。 
このページの先頭へ