デスクトップ版(PC版)を閲覧中です。

モバイル版へ変更
close
モーメントに戻る

スターパワー:スプリングムーンがミシュランスターを引き続き獲得

2017年11月30日

「ミシュランガイド香港マカオ」は2年連続で、東洋の貴婦人と呼ばれるザ・ペニンシュラ香港の広東料理レストラン「スプリングムーン」を高く評価しました。このミシュランレストランは、街で最も愛されるダイニングスポットの一つとして賞賛されています。「スプリングムーン」では、魅力的なアールデコ様式の雰囲気の中で、クラシックでありながら斬新な広東料理をお召し上がりいただけます。

スプリングムーンのキッチンで指揮を執るのは中国料理のエグゼクティブシェフ、ゴードン・リュン。香港で最も優れ、かつ才能あふれる料理人です。シェフ・リュンは、市内にあるもう一つの広東料理店で、やはりミシュランレストランである福臨門(Fook Lam Moon)の料理長として20年以上の経験を積んできました。その料理スタイルは、旬の食材と季節感を深くとらえた上で生まれるインスピレーションに従い、伝統と創造の間の理想的なバランスを保ちつつ創出されることで定評を得ています。シェフ・リュンは、ザ・ペニンシュラグループのエグゼクティブシェフ、フローリアン・トレントとともに、これまでオリジナリティ、新鮮さ、風味にこだわった料理を提供するという使命を果たしてきました。 

「スプリングムーン」に輝くミシュランスターは、この店が提供する料理の多様さを反映しています。広東料理や点心といったファインダイニングへのアプローチに加え、「スプリングムーン」はその他の創作グルメでも有名です。年毎の中秋節がやってくると、月餅の愛好家たちは「スプリングムーン」のカスタード月餅を求めて、ザ・ペニンシュラ香港にぞくぞくと集まってきます。市内で最も人気のあるお祭りのための銘菓と言えば、間違いなく「スプリングムーン」の月餅でしょう。この店こそカスタードを使った月餅の先駆けであり、その味は世界で最も高い評価を受けています。中秋節後でも、「スプリングムーン」の美味をご家庭でゆっくりご堪能ください。このレストランではオープン以来、今や看板商品であるXO醤を作り続けています。ザ・ペニンシュラ香港は、この評価高い調味料のパッケージ販売を最初に手掛けました。

「スプリングムーン」は1986年に創設されて以来、優れた料理やワールドクラスのおもてなしに対する献身的な取り組みに加え、1920年代の魅力とビンテージ感あふれた豪華さを保ち続けることで、ザ・ペニンシュラ香港の評価を高めてきました。過去2年間にわたってミシュランスターを獲得するという素晴らしい名誉は、レストランの才能あるキッチンチームとダイニング体験 - 「スプリングムーン」の傑出した歴史が築き上げてきた輝きを裏付けるものです。 

このページの先頭へ